カテゴリ:未分類 ≫ ブログに戻る

2020/09/22

ちょっと一息 18

風にゆれる笹竹を見て  月に一度お伺いしている場所は、少し小高い山の上にあります。 先日、早めに到着して、何気なく窓から外を見ていると、裏山の笹竹の群生と木々の枝葉が風に揺れていました。  その日は時折風が強く吹いていて、その都度、風が通り抜ける様子を笹竹や木の葉の動きから感じられます。 強く吹いているときは、その強さや流れに任せて大きくしなり、風が止めば元の状態へ戻る。風の吹くまま自在に動くその様から目が離せなくなりました。  『しっかりと根を張って立ち、その時の状況に柔軟に対応し、折れないしなやかさ。一本筋が通っていて、ブレない強さ』 笹竹や木々の枝葉たちを見ながら、想いを巡らせている私が…

続きを読む
2020/09/15

こころの音色 ~日々の暮らしの中で~ 17

自信        私の職場に新しい職員が入社してきました。彼は入社当初から「自分の仕事に自信が持てない・・・前の会社ではポンコツと言われていましたから。・・・言われえるのも仕方ない、だってミスも多かったし・・・」という話をしていました。ただ、私が彼と仕事をする中では、彼の物腰の柔らかさだったり人の支援を行う業務に必要な良い感性を持っている魅力的な人なぁと感じていました。   彼の魅力を活かすも殺すも、上司である私の関りが重要なところもあると感じました。彼に自信を持ってこの環境で仕事をしてもらいたいと思い、彼が業務の中で取った行動や思いなど、彼だからこそできた仕事や良いと感じたところ…

続きを読む
2020/09/11

ちょっと一息 17

この夏    このホームページでもご案内させてもらっていますが、7月26日に当センターが移転しました。前所在地から徒歩5分程の近さではありますが、移転作業の多さは距離の遠近に関係ありません。代表若狹が大方のことを引き受け私は微々たることしか手をつけてはいませんでしたが、それでも頭の中は6月頃から落ち着かない日々を過ごしていたように思います。新所在地に落ち着き2週間ちょっと、気がつけばもうお盆です。  私の中の落ち着きも戻り始め、自分を振り返った時、7月を過ごした感覚がすっぽり抜けていることに気がつきました。カレンダーが6月の次が8月になっているくらい、7月を過ごした感覚がないのです。…

続きを読む
2020/09/01

こころの音色 ~日々の暮らしの中で~ 16

30数年来の友人の、新盆がやって来ました。生前懇意にして戴いた3人で、ご自宅へお参りに伺いました。 病気の診断を受けてから2カ月程の自宅療養で、今年1月末にかの地へ旅経ちました。   「(妻の物は)なかなか片づけることが出来なくて、そのままになっているんです。」「主婦の仕事がこんなにも沢山あって、忙しいものだと知らなかった。」「夜は勤めに出ている息子が帰って来るのでいいけれど … 昼間がねぇ、淋しくて、淋しくて…。」 ご主人とは何の遠慮もなく沢山の話をしました。   亡くなった奥様の携帯電話が突然鳴りました。解約できずに、目の前に置いてある(同席している)赤い携帯です。一同…

続きを読む