2022/11/22

ちょっと一息 70

『何かあるかな?』から気づいた事   小腹がすいたので、『何かあるかな…』と思い、冷蔵庫を開けました。 その時は『何か』という漠然としたものでしかなかったのに、いざ冷蔵庫の中を確認してみると、『食べられるもの』はあるのに、『食べたいもの』はないなぁ…と思う自分がいました。 『何か』と探していたのは、何でも良い訳では無くて、『今、食べたい』と思う『何か』だったんだな…と気付きました。   漠然とした『何か』は、選択肢が与えられると、その中でいったん検討し、ボヤッとしたものが少しハッキリしてきます。 今食べたいと思うものを作って(または買って)食べるか、今ある食べられるものを食…

続きを読む
2022/11/15

こころの音色 ~日々の暮らしの中で~ 69

「コントから」   先日テレビのお笑い番組で、「ベテランになったお笑い芸人たちが、若い時にやっていたコントのネタを今やってみたらどうなるのか?」という企画をやっていました。私がその日見たのは、2組のお笑い芸人のコントでした。番組の流れとして、まずはお笑いコンビが若い時にやっていたコントの映像を見ます。(コントをやっていた当事者と、その他のお笑い芸人で)   コントをやっていた過去の自分たちの映像を見て、そのコントをやっていたコンビ二人から「なんか俺ららしくない」「表情が硬い・・・もっとコミカルで良い・・・声を出す時の身体の角度が悪い」「突っ込みで声を出すタイミングが、0,2…

続きを読む
2022/11/08

ちょっと一息 69

苦手を知る    私は歯医者さんがとても苦手です。恥ずかしながら虫歯も随分と放置状態でした。 放置していた影響で2ヶ月ほどまえ歯痛が続くようになり、さすがに放置しているわけにもいかず意を決して歯医者さんに行くことにしました。 “行く”ことを決めてからも どこの歯医者さんが良さそうか、通いやすさ・治療方針等 ネットで調べ 行くことを止めそうになったり 3日間ほど揺れる時間を過ごしました。 その後予約をいれ、なんとか週1ペースで通い続けました。 歯医者さんが平気な人からすると考えられないかもしれませんが、、、自分でも驚くほどに“恐怖”を感じる場所で なんとか通うために「毎回気合いを入れて…

続きを読む
2022/11/01

こころの音色 ~日々の暮らしの中で~ 68

知床半島沖での観光船の痛ましい事故があってから半年が経ちました。 謹んでご冥福をお祈り申し上げますとともに一刻も早く全員がご家族 のもとに帰えることができますよう心からお祈り申し上げます   現在ある小型観光船や大型船の運航は、冬季休業に入ったとの情報がありました。それにしても、ご遺族、関係者、地域住民の皆様等多くの人々が、どの様にか深い哀しみや不安に襲われておられるか、察するに余りあるものがあります。   数日前 朝のテレビのニュースで事故後の現在の情報が流れました。まだ見つかっておられない方々を何とか見つけて差し上げたい、ご家族のもとに帰して差し上げたいと横なぐりの雨の中を探し続…

続きを読む
2022/10/22

ちょっと一息 68

ドラマを観ていて気づいた事   ドラマを観ていて、その世界にどっぷり浸かって泣いたり笑ったりと楽しんでいる時もありますが、ドラマのシーンやセリフに触発されて自分が子供だった頃の事や子育て中の事など、これまでの色々な事が思い出されて涙になっていることがしばしば起きます。その涙は単純に悲しいとかではなく、ひと色ではない複雑な感情が合わさっているようです。 そんな自分にふと気づいた時、それはもうドラマの話ではなく、自分の中で過去の自分を振り返っている時間だったなぁ…と思います。 ドラマには色々な楽しみ方があります。ドラマの制作スタッフの皆さんが、どの様な意図で作られているのかはさておき、観…

続きを読む