カテゴリ:未分類 ≫ ブログに戻る

2024/05/22

ちょっと一息 106

緊張感と居心地   初めて会う人達がほとんどなのに、緊張感もなく居心地良く感じられる場 いつも会っている人達なのに、緊張感が漂って居心地が悪く感じてしまう場 どちらも私が最近参加した10名前後の人が集まった場に対して感じた処です。 自分が居る場に対して、感じた処の違いについて考えるきっかけになりました。 緊張感という言葉をわざわざ居心地の前に付けているということは、緊張感の有無が私にとって、場の居心地を測る一つの物差しになっているようです。   緊張感…心や体が緊張する感じ。また空気が張り詰める感じ。 デジタル大辞典より   緊張感という言葉の意味をみて、緊張感を…

続きを読む
2024/05/15

こころの音色 ~日々の暮らしの中で~ 105

「書くことが無い」   とうとうこの題名で文章を書く日がやってきてしまいました。これまで数年間も、このブログで文章を書き続けてきた私ですが、文章を作成しようとしても 「これを書こう」という内容が決まらないのです。「書く事が無い」というテーマで文章を書かれている人の文章を見た経験があります。私は、「書く事が無い」というテーマで文章を書く時が来たら、ブログ作成もいよいよ終わりだなと思っていました。   だからといって、今、自分が「ブログ書くのを辞めます・・・誰か代わりに書きたい人居ないですか?」と、声を挙げるまでの気持ちにはなっていません。   「書く事が無い」という…

続きを読む
2024/05/08

ちょっと一息 105

作品発表 (No.5) 「 医療法人社団 積信会 長野病院 」様 精神科デイケアプログラムの表現療法12月作品の発表です。12月はコラージュ療法を行っています。テーマは“冬”。 見学された方が4名、作品づくりされた方が7名、11名の参加となりました。 見学のみの方も作られている場をゆっくり眺めたり お話されたり、と 自由な空間・自由な時間が流れていました。   (S) (掲載にあたって・・個人が特定されない掲載という形で精神科デイケア責任者の方に了承を得ています)  

続きを読む
2024/05/01

こころの音色 ~日々の暮らしの中で~ 104

当センターで行っている主たる事業に傾聴講座があります。カウンセラーの養成を兼ねており、通常学習会と言っています。お陰様で現在までの30数年に渡り、開講し続けることができています。 『教える立場』は自らを育ててくれるとはよく言ったものです。『教える』は『教える人と育つ人』の人間関係で、日々参加者の皆様が育っていかれるのを目の当たりにし、私自身を育て続けることの必要性をつくづく思っています。年齢が‥‥とか ここまで理解できたから‥‥では、とてもとても間に合わない‥‥。 カール・ロジャーズの理論との出会いと、多くの人々とのご縁が、私をここまで歩ませて下さっています。  願いとしてはこれから先も‥‥。…

続きを読む